こんにちは、てらだ整骨院の寺田です。

 

今日、午前に来院された患者さんに
「先生、どんな布団がいいですか?」
「枕の硬さは?高さはどれくらいがいいですか?」

 

よく頂く質問です。

 

私が答えたのは
「寝れたらなんでもいいですよ。あまりこだわらないでください。」
このような内容をいつも伝えます。

 

一見、無責任な返答に聞こえるかもしれませんが、これは患者さんに向けて理解して頂きたいメッセージだと考えております。

 

もちろん患者さんによって伝え方は変化しますが

私が伝えたいのは「人間には環境に適応できる能力」があるという事です。

 

子供の頃は床でもどこでも寝れたでしょう。

ベッドがない時代には薄い敷布団で寝てたでしょう。

人間はあらゆる環境の変化に柔軟に対応して日常生活を過ごしています。

 

自分の体に合う寝具を見つけることよりも寝具に自分の体を合わせるようにすることが重要です。

 

こだわればこだわるほどあらゆる環境に適応しにくくなります。

 

痛みとの付き合いが長い患者さんほど自分の体に合う寝具を探そうとされます。

 

 

私は治療とアドバイスを通してどんな寝具でも寝れる体になって頂きたいと考えています。

一つにこだわらずあらゆる環境で寝て頂きたいと私は考えます。

 

 

こちらの患者さんには「昨日、床で寝てしまった~!」と言って頂けるくらい心と体がリラックスできる状態になって頂けるよう頑張ります(^^)/(笑)

 

 

皆さんも自分の環境への適応能力を信じてみましょう。

 

 

では今日はこのへんで・・・

 

 

失礼します。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

首・肩・腰・膝などの各関節痛
寝違い・肩こり・ぎっくり腰・スポーツ障害・交通事故など

お気軽にてらだ整骨院にご相談ください!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

〒595-0013
大阪府泉大津市宮町1-10
てらだ整骨院
TEL0725-22-5570

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇